Yhteismaa – Common Ground(2014, Mikko Edelman)

Yhteismaa – Common Groundは、フィンランドを拠点に活動するNPOだ。この映像を観ると、彼らがなぜNPOを設立し、どのような思いで、どのような活動をしてきたかがわかる。彼らの活動は、‘Cleaning Day’の提案から始まった。‘Cleaning Day’は、身の回りをクリーニング(掃除・整理)することで出てきた不用品を、みんなで楽しく交換するために、ある1日、まち中のいたるところでフリーマーケットを開催しようという試みだ。Facebookで呼びかけたところ、何千件もの反響があったことから、人びとが求めていたことだったのだと確信して、呼びかけたメンバーがNPOを組織して本格的な活動を開始した。‘Cleaning Day’は、今やフィンランドだけでなく、世界各国に広がった。私の友人である森下詩子さんが日本にも事務局をつくり、日本では特に、モノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、モノに新しい価値や有用性を見出す「アップサイクル」というコンセプトで‘Cleaning Day’を実施することを呼びかけている。その呼びかけで、私自身も仲間と‘Cleaning Day’の活動を始めた(詳しくは、https://www.facebook.com/cleaningdaybooks/)。

Yhteismaa – Common Groundは、‘Cleaning Day’以外にも、人びとが主体的にコミュニティに関わり参加することを促すようなイベントやワークショップを多数企画・実施している。彼らの動きにこれからも注目していきたい。