2017年10月27日放送 ドキュメント72時間「京都 静かすぎる図書館」

京都にある私語厳禁の私設図書館が紹介された。平日は正午から深夜まで、土日祝日は午前9時から深夜まで開館している。私設図書館なので料金がかかるが、2時間以内の利用であれば250円、最長8時間以上で650円と良心的な価格だ。ここには中高生からシニアまで、さまざまな目的を持った人が訪れ、パーティションで仕切られた机で、黙々と作業、勉強、読書をしているようだ。

10年ここに通っているという女性がインタビューに答えていたが、ここは独り身にとって居心地の良い場所で、同じような人たちが通ってきていて、お互い話したことはないけど顔は知っているという感じがちょうどいいのだと話していた。彼女が、ここに来ると「孤独だけど孤独じゃない」と答えていたのが印象的だった。「場づくり」というと、人びとが語り合いつながり合うことを目的や理想としがちだが、語ることもつながることもなく、ただお互いが同じ空間に邪魔し合うことなくいられるという意味での心地良さもあるなと思った。