2017年12月1日放送おはよう日本「広がるニットの世界」

映画の配給・宣伝の仕事をしている友人のうたこさんが、アイスランドで出会ったドキュメンタリー映画『YARN 人生を彩る糸』が、明日から渋谷シアター・イメージフォーラムで公開される。映画の公開を記念して、劇場の各所を毛糸で編む「ニッティング・シネマ」というワークショップが開催されたのだが、そのことが「おはよう日本」で紹介された。壁やドアの取っ手が色とりどりの毛糸で編まれ、建物全体があたたかさと楽しさに包まれているように見えた。ワークショップでは、それぞれが自分の編み物に集中しながらも、同じ場を共有している人びととおしゃべりをして、ゆるやかなつながりが生まれたようだ。編み物の成果としての作品の魅力もさることながら、プロセスを共有することの楽しさを垣間見た。映画を観るのも楽しみだ。