おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集(2010, なかしましほ)

気取った「お菓子」ではなくて、簡単に作ることができて日常的に食べたくなる「おやつ」の本だ。我が家にある料理関係の本の中で、この本は「一軍」の中のスター選手といってもいいくらい活躍している。この本に出てくるおやつの数々は、素材も、作り方も、見た目もシンプルで親しみ深いものが多い。子どもの頃、母が一時的に専業主婦だった時期に作ってくれたおやつの味を思い出して、懐かしくなった。ドーナツや大学芋など、家にあった材料でささっと作ってくれたおやつに、心が躍ったものだ。単にレシピが書かれた料理本と違って、著者のなかしましほさんのひとつひとつのおやつに対する思いや思い出が書き込まれているし、これを読んで作ろうとする人への心遣いがあふれている。一家に一冊あっていい本だと思う。