デスパレートな妻たち(2004-2012, ABCスタジオ製作)

海外のテレビドラマシリーズは観始めると止まらなくなるので、できるだけ観ないようにしているのだが、つい、観てしまった。このドラマ、シーズン8まで続いた人気作とあって、抜群のおもしろさだ。アメリカの郊外の完成な住宅街で暮らす4人の主婦と、彼女たちを取り巻く人間関係の中で起こるさまざまな事件や出来事を中心に物語が進行していく。まだすべて観終わったわけではないが、私にとっては、単なるエンターテイメント作品であることを超えて、貴重な資料であり教材の意味を持ち始めている。というのも、私の研究テーマである「家族」や「コミュニケーション」にまつわる言説や事例がてんこ盛りだからだ。1話ごとに、最初と最後にナレーションがはいるのだが、そこに個別具体的な物語を超える抽象度の高いコンセプトや問いが含まれている点が、秀逸だと思う。