スキャンダル 託された秘密(2012-, Abc Studios)

「フィクサー」という仕事があるのは知っていたが、このドラマを観るまでは具体的にどのようなことをするのかは知らなかった。本作は、実在するフィクサーの女性をモデルにして作られた。大統領の側近を務めた後に独立した主人公のオリヴィア・ポープは、さまざまな業界の著名人からの依頼を受け、パブリックイメージを守るためにスキャンダルを封じ込めたり、正義を守るために真実を明らかにしたりする。オリヴィアは、優秀で忠実な部下たちとともに、警察や弁護士とは違った視点・動き方で、社会的な問題に対処していく。私たちがふだん目にしている表向きのニュースの背後では、イメージをコントロールするためにフィクサーのように秘密裏に動いている人びとがいるのかもしれない。このドラマによって、想像力の幅が広がった。