1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365(2018, デイヴィッド・S・キダーら)

タイトルの通り、毎日1ページずつ読むようにデザインされている。1週間で7分野、月曜日は歴史、火曜日は文学、水曜日は芸術、木曜日は科学、金曜日は音楽、土曜日は哲学、日曜日は宗教に関して、新しい知識を身につけられるようになっている。本を読もうと思うとまとまった時間が欲しくなるが、1ページだけなら、朝5分の時間があれば読める。このブログも気がつけば643日間毎日休むことなく続けて、「日課」と呼べるレベルになってきた。新たに、この本を毎日1ページずつ読むことも「日課」に加えたい。信心深い人が、いつも手の届くところに聖書をおいて読むように、これから1年間この本を扱ってみたいと思う。