“Families” on the move 移動する「家族」の暮らし方 第8回更新

『住まいマガジン びお』で書かせていただいている連載『“Families” on the move 移動する「家族」の暮らし方』の第8回目の記事が公開された。http://www.bionet.jp/2018/05/09/families-summer/

昨年5年ぶりにフィンランドを訪れた時のことを書いた。夫の研究のために3年近く住んだフィンランドで出会った人びとの中でも、特にフィンランドらしい暮らし方を私たちに教えてくれた、友人夫妻カリンとルネの夏小屋での出来事だ。この連載記事、毎月1度書いている。定期的に書く機会をいただけるのはありがたい。言語化、文章化を怠っていた/忘れていたことと向き合うことができる。今回は、カリンとルネの夏小屋で共同的に管理・記録されている日記について書いた。最近、ちょうど考えいた生活記録やアーカイブの意味につながる話だ。短い文章なので、隙間時間にでも読んでいただけたら嬉しい。