Thailand’s “phone lane” for texting pedestrians(2015, THE NATION_VIDEO ACROSS ASIA)

昨日の大学院でのプロジェクト科目モバイル・メソッドの集まりにて、いわゆる「歩きスマホ」をする人を、盲導犬のごとく、紐でつながれた人が案内するというパフォーマンスの話が出た。関連する動画を検索していた時に、この動画を見つけた。各国で「スマホ専用道」を設置する実験が行われているらしい。この動画では、タイで大学生のグループが歩道内に「スマホ専用道」を設けるプロジェクトを考案し、トヨタの現地法人から助成金を得て実施した様子が紹介されている。歩道内での「歩きスマホ」による混雑や事故を防ぐことが目的だという。混雑の緩和にはなりえそうだが、「歩きスマホ」をする人が何かにぶつかったりして事故を起こす可能性はなくならない気がする。これがどれほどの効果をあげたのかわからないし、すでに3年前の話なので、現在どうなっているかはわからない。「歩きスマホ」に関わるこうした取り組みの事例を集めてみるのもおもしろそうだ。