質的研究のデザイン (SAGE質的研究キット)(2016, ウヴェ・フリック)

本書は、全8巻のシリーズとして企画された「SAGE質的研究キット」の第1巻に位置付けられている。質的研究の個別の方法論/方法、例えばインタビューやエスノグラフィー、会話分析などについては、他の巻で取り上げられているが、本書では質的研究の全体像を概観し、どのようなステップで研究をデザイン、実践していくべきかがまとめられている。研究を始める前の入門書、教科書として役に立つ。こういう入門書、教科書を、研究を何年か続けた後にあらためて読み直してみると発見が多い。入門書や教科書では語られていない、現場で出会った問題やおもしろさについて書こうという気持ちになる。