2018年6月15日放送おはよう日本「ピアニスト フジコ・ヘミング「人々の心に響くように」」

ピアニストのフジコ・ヘミングのドキュメンタリー映画が公開されるのに合わせた特集だった。10年くらい前に映画ではなくテレビのドキュメンタリーで彼女が取り上げられているのを観たことがある。彼女は、若い頃に聴力をかなり失ったにも関わらず、ピアノを弾くことを諦めなかった。表舞台には出られなくても、毎日毎日ピアノを弾き続けて、その結果60代で注目されるようになった。これこそ「vocation」というのだろう。誰から言われなくても、むしろ、誰かから無理だろうとかやめたほうがいいと言われても、やり続ける。彼女の場合、今でも毎日4時間はピアノを弾くという。村上春樹が毎日午前中にどんな日でも数千字、文章を書き続けているのと同じだ。