2017年10月10日(火)おはよう日本 中国残留邦人の老後

戦前に開拓団などに入り中国に居住していた人びとの中には、戦争によって家族を失い、孤立し、日本に帰国することができず中国に残ることになった人びとがいる。 more…

癡情男每天給另一半做爆美早餐,1300天不重樣!(2017, Yitiao Video)

Michaelは、毎朝欠かさずパートナーのMarkのために朝食をつくる。 more…
大統領の料理人(2012, クリスチャン・ヴァンサン監督)

大統領の料理人(2012, クリスチャン・ヴァンサン監督)

フランスで大統領官邸の料理人といえば、伝統的に男性が務めるものだった。 more…
「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方(2016, カール・イグレシアス)

「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方(2016, カール・イグレシアス)

本書は、脚本家、脚本コンサルタントとして活躍する著者によるUCLAでの脚本執筆講座の内容をベースに書かれたものだ。 more…

2017年10月5日(木)おはよう日本「『見えない支出』を洗い出せるか」

日常的な消費行動などの生活習慣は、長い年月をかけて形成されていくので、それを根本的に見直したり、変更したりするのは簡単なことではない。 more…
ヒア アフター(2010, クリント・イーストウッド監督)

ヒア アフター(2010, クリント・イーストウッド監督)

英語で「ヒアアフター(hereafter)」は、来世や未来といった意味がある。 more…

2017年10月3日(火)おはよう日本「最期は必ず誰かが見送ってくれる」

家族や友人に最期をみとられることなく、孤独な状態で「孤立死」する65歳以上の高齢者は、年間およそ3万人に達するという。 more…
Routledge International Handbook of Participatory Design (2013, Jesper Simonsen & Toni Robertson)

Routledge International Handbook of Participatory Design (2013, Jesper Simonsen & Toni Robertson)

Participatory Designは1960-70年代の西洋社会において、生活におけるさまざまな場面の意思決定に関して、人びとが声をあげるようになったことから始まった。その歴史に始まり、理論、方法、実践の事例まで網羅的に紹介されている。 more…
アメリカン・レポーター(2016, グレン・フィカーラジョン・レクア監督)

アメリカン・レポーター(2016, グレン・フィカーラジョン・レクア監督)

アフガニスタンの紛争地域に派遣され、現地で取材活動をすることになったレポーターの女性キムの物語だ。 more…
モバイル・ライブズ:「移動」が社会を変える(2016, アンソニー・エリオット&ジョン・アーリ)

モバイル・ライブズ:「移動」が社会を変える(2016, アンソニー・エリオット&ジョン・アーリ)

私が研究において、最も影響を受けた本のひとつだ。 more…
Powered by WordPress | Fluxipress Theme